PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

テルー博士と一号二号。

テルー「君……」


新入り(男)「ん……?どうしたのぼく」


テルー「見ない顔だが……」


新入り(男)「今日来たばかりなんだ、よろしくね。ねぇ君、テルー博士ってこの時間どこにいるかわかるかな」


テルー「何か用かね……ふあぁ……」


新入り(男)「初めて赴任してきたものだから勝手を良く知らないんだ。施設も見たこともないし……」


テルー「だから、何かようかね……と聞いている……」


新入り(男)「え、えっと……なぜ君が訪ねるのかな……?」


テルー「むうぅ……(キュッキュッ)」


(スケブ)『テルーは私だ。ここは私の研究室であり、君は不法侵入者だ。用件を用件で返すとは見上げたものだ。人間とはかくもそのように横暴で横着な輩ばかりなのか。種としての品格を疑わざるを得ない』


新入り(男)「えっと何々……え、えぇ~!?てて、テルー博士ぇ!?君……じゃない、えと、あ、貴方がですかぁ!?」


テルー「私がテルーであると問題でもあるのかね……」


新入り(男)「め、滅相もございません……その……聞きしに勝るお若さでいらしたので、とんだ勘違いを……」


テルー「……ここに子供がこれると思うのかね……。少しは頭を使って考えたまえ、君……っと、ふむ……」


新入り(男)「すみません……あ、僕の名はかn……」


テルー「一号だ……」


新入り(男)「へ……?」


テルー「一号で良い……私の脳のキャパシティに君の名の入る余地などない……一号で我慢したまえ……」


一号「そ、そんなぁ……」


テルー「人を見た目で判断する君が悪い……ふあぁ……眠い……」


一号「とほほ……わかりました……一号です、よろしくお願いします……」


新入り(女)「博士!!あーよかった!!やっと会えましたー!!遅刻してすいません!!はぁ~、この植物園広くて、三日も迷っちゃいましたぁー!あ、初めまして!!私新しく派遣されたアルバイトの……」


テルー「二号だ……」


二号「え、えぇ~!?」


一号「よろしく、僕は一号です……」


テルー「遅刻した君が悪い……もういいかね君たち……」


二号「あ、あの!!私たちの初仕事は……」


テルー「……むうぅ……(カキカキ)」


一号「(よ、よし!汚名返上するぞ!!)」


テルー「……(カキカキカキカキ)」


二号「(良い結果だして、お給料アップして、夏はラビリンスで過ごすの!頑張るぞ!)」


テルー「……(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)」


一号「……あの、」


二号「は、はかせー……?」


テルー「(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)(カキカキカキカキ)(ペラ)」


一号&二号「……」


テルー「……以上。(ズシン)」


一号&二号「う、うえぇぇぇぇ!?」


テルー「期日は問わない……必ず終わらせたまえよ……私は寝る……ふあぁ……」


一号&二号「そ、そんなぁー!!!」


テルー「私の元で働くとはそういうことだよ君……諦めたまえ……失礼するよ……」


一号「とほほ……子供扱いしたの怒ってるのかな……」


二号「きっと私の分の仕事も徹夜でやったのよ……」


一号「頑張るしかないね二号さん……」


二号「そうね、一号君……よろしく……」


一号「うん……よろしく……それじゃあまず新薬開発費用の決算から……」


テルー「(ガチャッ)君たち、何をしているのかね……早く船に乗る準備をしたまえよ……」


一号&二号「船!?」


テルー「船以外にどうやって海外に出るつもりかね……まったく……」


一号「あ、あの、博士、いったい何の話でしょう……?」


二号「初仕事の欄に海外関係の業務はないですよ……?」


テルー「……むうぅ……(キュッキュッ)」


『積み重なる研究の結果、食虫植物であるベリエラハエトリアジサイソウの食事サイクルは潮の流れに関係するという仮説の確証を五秒前に得た。培養したものと自然に群生したものとを比べることでベリエラ熱帯雨林の生態系を紐解く鍵に繋がる可能性がある。その最も活発なサイクルが今からちょうどベリエラに渡航したくらいの時間であることは植物学を学んでいるならば明白だろう。即座に試験管類と採取用のハサミを二階の二段目の引き出しから必要分取り出してきたまえ。それくらい出来なくては昇給など夢のまた夢だよ、二号君』


一号「と、トンデモ自分勝手だーっ!!」


二号「しょ、昇給のことバレてたーっ!!」


テルー「金に羽が生える前に、急ぎたまえよ、君たち……ふあぁ……」