PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

【学園】海アフター

キリコ「っだー!!なんでアタシの水着絵が無かったんだぁー!!そんなにアタシの色気は期待されてないってかー!!チクショー!!」


エスヒナ「リコちゃんどうどう。水着絵……?」


キリコ「く……まだ諦めるものか……!次は夏祭りがある!!浴衣がまだ残ってる……!!いまに見てやがれよ男子共!!」


エスヒナ「そういえばもうお祭りの時期だね~。あー、夏も終わりか……」


キリコ「みなまで言うなエスヒナぁ~……しんみりすんのはやることやった後にしようぜ~……」


エスヒナ「んー、やり残した事かぁ……。例えばなんだろう?」


キリコ「宿題っていう落ちは無しだかんな!」


エスヒナ「あっ……」


キリコ「心配すんなエスヒナ……その件に関しては、あたしも一緒に泣いてやるさ……任しとけ……」


エスヒナ「いや、まだ間に合うしやるけど……」


キリコ「んなことより前の海の話だ!なんかこう、甘酸っぱーい青春の香りとかあったんじゃーない?うん?言ってみほら」


エスヒナ「ちょ、ちょっと覆い被さらないで!暑いー!」


キリコ「うるせー!こんなに汗でびしょびしょに濡れやがってー!誘ってるとしか思えねー!!」


エスヒナ「おっさんみたいだよリコちゃんー!っていうかリコちゃんの方が汗すごいから!!」


キリコ「水も滴るなんとやらだ!夏ガール舐めんなー!このー!」


エスヒナ「それ男に使う言葉だから!!……んー、でも海での思い出かぁ。確かヒストプラズマ君が夜中眩しすぎて通報されてたよね」


キリコ「あぁあれはウケたね」


エスヒナ「バクセラさんが教えたらしいよ、イカが明かりに集まるから大漁だって」


キリコ「バクセラさんって意外に物知りだよな。まさか一人百物語完走するとは思わなかったわぁ」


エスヒナ「ひとつひとつがスゴく怖かったよねぇ」


キリコ「怖すぎて夢に出たし……」


エスヒナ「聴いてたみんなでトイレ行ったもんね……怖いのに聴き続けなきゃいけない感じがして……」


キリコ「紫電が参加してなくてよかったよ、あんなに迫真だとはね……」


エスヒナ「次の日はお昼にビーチバレーで遊んだよね。私は見てただけだけど」


キリコ「楽しかったなぁ。みんな強敵なんだよ。紫電とあたしは昔からよくバトってたからわかってたけど、ラミリアやエコニィは正統派だし、ヨモギはなんがスゴい姿勢で受け止めるし、浅葱はとんでもないし、もどかしい動きだけど平然と打ち返す紗織のパワーもえげつないし……」


エスヒナ「さすがパワー系が集う三年女子だね」


キリコ「それにしてもクォとセキがスゴい剣幕で戦ってたのに青春センサーが反応したんだけど」


エスヒナ「途中からマジだったね。最終的にタイマン化してた」


キリコ「振り返ると本当に楽しかったよなー!まだまだ、肝試し行った連中とか、後輩つれてきた勝ち組共とかの話聞かなきゃ!噂の香りは甘美甘美~ってね!」


エスヒナ「みんなから色んな話聞きたいね!」


キリコ「よぉ~っし!色々聞いて回るかぁ!一、二年にも聴取しちまおう!へっへっへ!」


エスヒナ「またオッサンになってるよー!?」