PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

【アイラヴ外伝】握手会の天帝

東雲ひじきの場合

ファン「ひじきちゃん!昨日のライブもエキサイティングだったよ!!また魂揺さぶるライブ楽しみだよ!!もう俺、ひじきちゃんのライブやめらんねぇよ!!疼いちゃって毎日明太子食べてる!!」

 

ひじき「ふふふ、変な人ね。握手するんでしょ?手、おだしなさい?」

 

ファン「お、おぉ!!ああぁ、これがひじきちゃんの手…や、柔らかそうだ……そう、そうだ、ひじきちゃんに会いたくて俺は……手の震えを止めるためにジンジャーエールキメててさ……ダメなんだ俺は、ひじきちゃんがいないとダメなんだよ、塩分過多で糖質もヤバイ……」

 

ひじき「そう。それは良くないわね。禁断症状が起きないように、ちゃんと握手しましょう?ほら、小指からゆっくり…薬指は優しく…中指は荒々しく…人差し指は強引に……親指は…?」

 

ファン「お、お、親指は……?」ゾクゾク

 

ひじき「あなたの好きに…ね?」

 

ファン「あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!ひじきちゃあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

 

ひじき「警備員さん、あとはお願いね。はい、次のジャンクさんどうぞ?」

 

楠千都世の場合

ファン「ちせちゃん!!この前の新曲の衣装すごく可愛かったよ!!スカート短くしたんだね!!」

 

千都世「ちょ、ちょっと!どこ見てるのよ!!歌を聴きなさい、歌を!!ほんっとどうしようもないんだから貴方は!!恥ずかしくないの!?」

 

ファン「ウッ!タマランッ!!もっと言ってもっと!」

 

千都世「はぁ……ほんと、変な客しかいないんだから……。っていうか、貴方、腕はもう大丈夫なの?」

 

ファン「え、う、腕……?」

 

千都世「ライブでサイリウム振りすぎて後半腕おさえてたじゃない。応援は嬉しいけど、怪我するほど無理しないで。つ、次のライブ来れなくなっちゃったら、どうするのよ……全く……」

 

ファン「ち、ちせちゃん……僕のこと見ててくれたの……?」

 

千都世「ば、ばっかじゃないの!?たまたま目に付いたから覚えてただけよ!!ほら、手出しなさいよ!!」

 

ファン「ち、ちせちゃあああぁぁん!!」

 

千都世「泣かないでってば!!もう!!」

 

桜木烈火の場合

烈火「次のチャレンジャーは誰っかなー!?ほらほら、かかってきなさい!!」

 

ファン「お、お手柔らかに…(腕相撲…?)」

 

烈火「聞けない相談だにゃあ~?ライオンはウサギちゃん相手でも全力をつくすんだぞ~?こっわいんだぞ~?」

 

ファン「そ、そんなぁ~!烈火さま~!」

 

烈火「れでぃ~!ファイ!!」

 

ファン「う、うおぉ!!」ぐぐぐ…

 

烈火「きゃああぁぁ!」ベタン

 

ファン「な、よ、弱っ!?」

 

烈火「ぐ、この烈火を軽々と上回るとは……君は勇者だ!我が剣となりて、今後とも応援よろしく頼むぞよ!」ブンブン

 

ファン「ま、任せてください!!烈火さまに忠誠を誓います!!」

 

烈火「よろしい!!任務に戻られよ!!次のライブもお楽しみに!!」

 

ファン「(ま、また烈火さまの独特の世界観に呑まれてしまった……くやしい……///)」

 

柚木こはねの場合

こはね「次の方……どーぞ……」

 

ファン「こ、こはねちゃん!!また来たよ!!覚えてるかな…?」

 

こはね「……ごめんなさい、コンタクト忘れちゃって、顔がよく見えないの……。もっと近くに来て?」

 

ファン「え、あ、うん……て、ちょ、ちょ…!(ち、近い!鼻がつきそう……!)」

 

こはね「慌てないで。時間はまだあるわ……。綺麗な肌なのね……。確か貴方は……」

 

ファン「お、思い出してくれた……?」

 

こはね「ごめんなさい、忘れちゃったみたいなの……。許して……」

 

ファン「あ、い、いや、いいんだ……忙しいもんね、こはねちゃん……(があぁん!!)」

 

こはね「ふふ、嘘。ももいろハンカチの子。可愛いから、ついいじわるしちゃったの……。ごめんね……?」

 

ファン「はぅあっ!!(ズキュウウゥゥン!!)」

 

こはね「いつもありがとう……。またね」

 

ファン「う、うん!!絶対次も来るね!!絶対!!」