PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

こどもの日③

ルウリィド(保護者アレス)


「あれすごらんよ!ぼくがふえた!」


「は!?あ?え?何?ちいさっ」


「おはよう!みたまえ、ふえているよ!」


「ちょっと待ってくれ増えてるとかどうでもいいから何で?サラ?小さくね?」


「わからないんだ!もしかしたら魔力のせいぎょができていないのかも!しれない!ともかくみたまえー!」


「えぇ...増えてる...」


「まだねてるんだけど、いやあ、ぼくまほうつかえなくて。たぶん、このこたちがもってるんだとおもうけど、わからないんだ」


「もうちょっと具体的に頼みます...」


「なぜかちいさくなったけど、まほうとくさのりょうをほゆうしきれなくてわけたのでは?」


「おまえが一応元?の?サラ?」


「だとおもうけど...きおくがあいまいだねぇ。からだもほぼくさだし、まほうつかえないし。ほかのぼくがおきたらきこう。なんだかすごくねむいんだぁ...」


「寝る気か?この状況で俺を置いて?嘘だろ?もっと戸惑えよ流石に!!」


「どうにかなるさぁ」


「...ちょっと飯作ってくるわ」


「うん。ちょっといまのぼくじゃてつだえそうにない。あの...おっきい...おおきめの二人ならてつだえるんじゃないかな...」


「眠そうだな...えぇ...マジで?まじで子供?」


「うん...?どうしたのあれす」


「すげー困るけどすげーかわいい」


「おや、そうかい。それはよかった。おきたらまたかんがえりゅよ...ふぁ」


「クッソ可愛いなお前!!!なんだそれ!!なんでそれがあれになんのかわっかんねぇな!」


「しつれーな」


「はぁー...困る...意味わかんねぇけどかわいいわ...くりっくりじゃねぇか...顔は可愛いわ...」


「ちゅーしてもいーんだよ?」


「あー♡可愛いなぁ〜♡♡」


「あれす!!きみが、きみがそんなふやけたかおをするなんてしらなかった!!ずるい!こどもってずるい!!うー!」


「何やっても可愛いわ...子供かわいい...はいはいちゅーな、何度でもしてやるからな〜」


「うう...くやしい」

 

 

8歳


「お、起きたか」


「.....?」


「なんていった?」


「...、......、...」


「やべぇ言葉がわからねぇ」


「......、..、...」


「あっでもかわいい。サラ?サラトナグ?」


「...!!...、......、...」


「名前呼ばれるのが好きなのか?」


「..........!」


「かわいいわ。誰が何と言おうとこれは可愛い。サラ、サラトナグ、よしよし、いい子だな」


「♡♡♡」


「人懐っこい...が、そこのお前は...敵意が...痛いわ...」


「............」


「しかもやっぱり言葉わかんねぇわ...」

 


15歳


「あー、おはよう?」


「........」


「....!......!!」


「.....?......」


「お前ら同士は喋れるのか...通訳起きろ...」


「すこし、しゃべれるよ」


「お...?そうか。俺はアレスト。多分事情はそのちっこいのが後で話すと思うぜ」


「アレスト?だれの?」


「...あぁ、そうだよな。多分、未来のお前がそう名付けたんだよ、俺を」


「...よく、わかんない。でも、わかった。多分僕もサラトナグ。よろしく」


「おお。変な感じだ。よろしく」


「......!......」


「ん、よろしくな」

 

 

11歳


「.......」


「おはよう。気分はどうだ?」


「......?..、.....?」


「えっ、泣くな!どうした?痛いか?苦しいか?大丈夫か?」


「僕がやるよ。ご飯ちょうだいアレスト。.....、..........」


「お、おお。頼むけど生意気だな...こいつ...」