読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

虎徹とグリム

虎徹「うん、なかなか良い素材が集まった。」


帰り道に女性の方とバッタリ。


虎徹「おや、あなたは?」


グリム「グリムです」


虎徹「ほう、グリムさん。俺は虎徹(こてつ)っていうんだ。よろしくね。何か良い鉄とか、鉱物はチュリグにあるかい?探し回ってたらこんな時間になってて。」


グリム「ブレードシース国のものなら少しありますが」


虎徹「へぇ。輸入品って事かな?まあいいや。どんなものだい?それに、この国では鉱物はあまり取れないのかい?」


グリム「あまりどころかありませんね」


虎徹「なら紹介してみて!なーに、俺ならただの草ですら強度アップに使えるさ」


グリムは禍々しい程に赤い草を渡す(攻撃力UP120P!)


虎徹「うわっ、初めて見た。攻撃力が上がるどころの騒ぎじゃなさそう。」


結構驚いている


虎徹「ありがとう。これはとても良い素材になりそうだ!他にはあるかい?俺はただのイシコロでも剣にできるよ」


グリムは首を振る。


虎徹「あー…そりゃしょうがないなぁ。じゃあ装飾や色染用に、野菜をある程度くれないかなぁ?」


グリムは色々渡した。


虎徹「わっ!たっぷり!ありがとう。これで布とか染めれるね!」


虎徹は喜んだ。


虎徹「うん、これで十分だね」


グリム「ではまた」


虎徹「またねー!さて、船はどこだ?」


…方向音痴だった。