読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

ヴィランズ集会「ドレスタニアとチュリグのヴィラン」

ドレスタニア チュリグ

※メイムさんの不思議な力で、話し相手の心の台詞が同時に表示されます。メイムさんからは漫画の吹き出しのように視えるそうです。

 

喰らう者さんがメイムさんのところに近づいてきました。
「ガーナ死ね」と連呼しているようです。


喰「テメェ見てんじゃねぇぞ」

心の声(ガーナ咬み砕きてぇ。あぁぶっ殺してぇ)


メイムさんに気づき、牙ワキワキさせながら更に近づいてきました。


メイム「(あー多分これドレスタニアのヴィランだわー)」
メイム「(うわぁやべえ)」


噛みついたらメイムさんも知らない、密着型の一日持続するバリア的な奴で牙が何本か逝きます。
しかし、喰らう者さんはためらいなくかぶり付いて牙(頭から出てる奴)が吹っ飛びました。


喰「あぁ?」


血が噴射しています。


心(ガーナぶっ殺しにくくなっちまったじゃねぇか糞が。ガーナかコイツ。殺してぇ…)


メイム「(いや私こんな能力持ってないよ??)」
メイム「いや違うけど、何君。」


メイムさんは無傷でした。


喰「視てんのかテメェ。」
心(ガーナ殺すのに使えそうなガキか?ガーナか?ぶっ殺すか?)


メイム「だから人違いだけど。(最悪の日だ。当分他国には行かないでおこう)」


メイムさんは終始ドン引きしてます。呆れてます。


喰「ガーナじゃねぇなら用はねぇよ」
心(このクソガキは役に立つ。ガーナ殺す時は手貸せや。嫌ならテメェもガーナだ。噛み殺す)

 

ノシノシと森の奥へと消えて行く喰らう者さん。奥の方でバキバキと木を噛み砕く音が鳴り響きました。


メイム「嗚呼最悪だ。不思議な障壁で助かったけど二度と会わないようにするか。」
メイム「(読心できる程度の幼女に何かできる訳ないだろ)」
メイム「(というかガーナってあのガーナ?どんな恨み買ったんだよ)」
メイム「…………早めに帰ろう」


こうしてメイムさんと喰らう者さんは出会い、特に何もなく平和にお話しして別れたのでした。


めでたしめでたし。