読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

ペストマスク旦那:ドレスタニアの王宮に逝く

カルマポリス ドレスタニア

ペストマスクの旦那「失礼する。とりあえず、私の顔に見覚えは?」
(ペストマスクをコツコツと指で叩く)


ショコラ「どなたですか?迷子でしたら出口まで案内しますよ~♪」


旦那「本当か!実は迷子になっていてな。レウカド先生に診てもらったんだが、その後道に迷った揚げ句、こんなところまで来てしまった」

旦那「ところで君の名前は?どっかで見たことがあるような気がするが思い出せない」


ショコラ「まぁそれはお気の毒に……今年の花粉症は大変ですもんね、僕もなぜかくしゃみがとまりません。僕の名前はショコラ・プラリネ・ドレスタニアです。外国の方ですね?我が国へようこそ!あ、出口はこちらです。さぁどうぞついてきて下さい!」
(過剰なボディランゲージと鬱陶しいステップで、向かう先は明らかに出口とは逆の大食堂である)


旦那「ああ。ショコラさんか。よろしくお願いする。出来れば国の案内も……ズズズッ……クシュン!」
旦那「ところで、なんか食堂に出たけど本当に出口はこちらであっているのか?」


ショコラ「もちろんよろこんで案内しますよ!…あれれ?ここは大食堂ですね…おかしいです。きっと昨日リフォームしたんですよ。僕の勘ではこっちに出口があるので、、、あれ?どこでしょうここは。あれ?メリッサ、メリッサはどこですかー!?また迷子になっちゃいましたー!!メリッサー!!」


旦那「落ち着け!こういうときは冷静になって……」
(ショコラに見えないよう声帯にメスを突き刺す)


ショコラ「メ゙ェェリ゙ィィッッサァァァァ!!


メリッサ「ショコラさまあぁぁぁぁ!!!!!!!(ショコラの大音量の二倍の声量)」


ショコラ「あ!あっちにメリッサがいます!彼女はとても運がいいのできっと良いものがありますよ!観に行きましょう!
爽やかな眩しい笑顔とやたら軽快なアクションで手を差し伸べる。


旦那「(PF能力を上回られたっ!?)えっ、……あ、うん。よし、行こうか。確かに彼女には特殊な才能がありそうだし、どのみち彼女に頼るしかなさそうだ」
ずれ落ちそうなペストマスクを治しつつ、ぎこちなく手を握り、おぼつかない足取りでついていく。


ショコラ「♪明るい国だよドレスタニア~♪僕は王さまのショコラプラリネ~♪でも一番はガーナお兄様~♪強くてかっこいいガーナお兄様~♪
(足を90度あげる行進のリズムで圧倒的音痴の歌を大ボリュームのまま陽気に歌うショコラ。王室の廊下で二人ほど倒れる音がした)


旦那「 (あれっ、このペストマスクある程度の爆音を勝手に遮音してくれる上に音響爆弾でもびくともしないのに彼の歌声が防げないっ!)元気な歌声で結構!グッ……耳が割れる!アンダーグラウンド


ショコラ「あ、ほら見てください!あれはドレスタニアに伝わる幸せの海鳥なんですよ!あれ、外国の方、どこにいってしまったのでしょうか?《おおおおおおおおおいいいいいいいい》(大反響音)」


メリッサ「《《ショコラさまああああ》》(超絶特大反響音)」


旦那「クソッ、チュリグ国で従者に追いかけられて以来だ。コートを脱いで逃げるのはッ!」
(全力疾走でとりあえず、声と反対側へ)

旦那「んっあれ?出口?」


ショコラ「あ、いたいた!!《待ってくださあぁぁぁい!!我が国を案内しますよおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!》


メリッサ「《ショコラさま待って下さいましいいいいいいいい!!!!!!》


(ざわざわ)(なんだなんだ、痴漢とか?)(現行犯逮捕で名をあげろ!逃がすなぁ!!)


旦那「まっマズイ!正体がばれたかッ!煙幕弾……ああっ!コートの中に忘れてきた!

 

ペストマスクさんの死にかけランキングベスト3

1位:チュリグ国脱走
2位:老人の裏切り
3位:ショコラさんの歌声  ⬅🆕

 


旦那「くっくるなぁッ!やめろ!
(とりあえず目の前に立ちふさがる兵をなけなしの閃光弾で怯ませつつ、PFUGで眠らせていく)


ショコラ 「《外国人さぁぁぁぁん!!》あれ、見失ってしまいました。。。ここはどこでしょう、メリッサはどこでどこですかー??《おおい誰かいませんかああぁ》
(実に検討違いの方角70km程までノンストップ全力疾走で走ってきたショコラは、ご当地の名物を食べながら後日エリーゼに捕獲された)


旦那「……とりあえず、もう二度と王宮には近づかないようにしよう
(レウカド先生に鼓膜の治療を受けた後、近辺の地図をもらい、数分の間丁寧に説明してもらってようやく帰還した…)