読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

ソラとシュンの新婚旅行、チュリグにて。

新婚旅行をソラとシュンは楽しんでいた。次はチュリグに観光する予定だったが、ソラは少し不安であった。


ソラ「…チュリグ…嫌なことが起きなければいいのですが…」

 

ハサマ「どしたのー?」

 

ソラ「あ…ハサマ王。お久しぶりです…その、お、俺らが手を繋いでいる事は…突っ込まないでください。」

 

思いっきり手を繋いでいるところを見られ、ソラはトラウマ以前にそこに困惑している。

 

ハサマ「同性愛者でしょ?迫害ないから大丈夫大丈夫。割といるからね」

 

ソラ「俺は…同性愛者という、わけでは…ただ、ただシュンを好きになった、だけです。割といるのですか…?」

 

隣でシュンが反応を見て笑っている。ソラ、顔真っ赤だぜ!と。

 

ハサマ「いるいる。ライクじゃなくてラブの方でしょ??」
ハサマ「(ハサマにはライクしかないけどね。)」

 

ソラ「え、ええ。ライクではなく…ラブです!お、俺は彼にたくさん感情を学びました。ですから…ラブの方です。」

 

隣で、シュンがヒュー!と歓声を上げた。こんな素直なソラはレアもんだぜ!と言っている。なお、ハサマの心の声は聞き取れていない。


ハサマ「お幸せにー、のんびり楽しみなねー。」


そう言って笑った後颯爽と去って行った。

 

ソラ「え、ええ。ありがとうございます。(…この事実が消えたらどうしよう。)」

 

ソラは心の中に不安を感じていたのだった。結婚の事実が消えたらどうしようと。

 

去っていったハサマ王を二人は見送った。

 


f:id:nagatakatsuki:20170305001848j:image