読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

クロマ、シロクロイツにて。

チュリグ シロクロイツ

シロクロイツという国、といっても今では廃墟と化したところにクロマはいた。途中まではグリムに送って貰ったのだが。


目的はここに一人しかいないらしい奇妙な生物への接触だが飼う気は彼女にしては珍しく無かった。留まっているので深い事情があるのだろうと思ったからである。

 

一人しかいないので根気よく探すのが必須だと
思いつつクロマが散策していると前方から何かが転がって来た。


ボールかと最初は思ったがいろいろと薄っぺらい。


気になって見てみると例の奇妙な生物であった。

 

奇妙な生物は気になったのかよくわからないがクロマを凝視して「ヒト」と短く呟いた。

 

「人だね。」とクロマが言うとまた短く返してくれた。

 

一人と一匹は何回か会話を続けた後別れた。


見送りなのか手を作り振っていた。


また来るかとクロマは手を振りながらそう思った。


f:id:nagatakatsuki:20170304221742j:image