読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PFCS SS劇場!

パラレルファクター カルティベイトサーバーのSSをまとめるブログです。主にツイッターでのやり取りを纏めます!

ソラの診察

 

「…はじめまして、だろうな。医者のレウカドだ、よろしく」

失礼、始めましてでしたか。レウカドさん、よろしくお願いします。あなたの名前は何回か聞いたことがあります。

「アンティノメルにまで…悪名高くなってきたってとこか…」

悪名高くなってきたと言いますか…なんと言いますか…言葉が出ませんね… 俺の国にも名が渡ってますね

「ふーむ、客足が増えるといいな」

客足が増えると良いですね。俺はそもそも病気にかからない人ですが… そういえば花粉はいつの間にか話を聞かなくなりましたね、どうしたのでしょうか…

「俺の客にはならないってことだな、それがいい。まだ花粉で悩む客がいるが俺は今が稼ぎ時だからな…」

まあ医者なら稼げる方がいいですよね。 俺は身体は頑丈ですので。

「頑丈な体は羨ましいな、俺は弱いからな…」

弱いのですか…鍛えますか? 頑丈すぎますが代わりに別のものを失った気がします。心とか、です。

「鍛え…俺はいいや…すまないが心療内科やカウンセリングは専門外なんだ」

カウンセリングは専門外なのですね。大丈夫です。俺の国の精神科でも俺の心はお手上げですので。 気づきませんでしたか、俺の声、行動に感情の起伏が無いことを…(やはり感情なく淡々と話しかける

「アンティノメルでは科学での療法が進んでいると聞いているが、心の問題は科学の進歩でもどうにもならないものなのだな。知り合いのアルファでももっと気丈な声を出すがな、俺も似たようなものだ」

科学ですら俺の心は治せません。心は。俺は心を治してしまったら…壊れる。(少しだけ声に震えが混ざった。) アルファでそんな気丈なものが居るなんて…羨ましいです。

「心を無理に治す必要も無いだろう、ただ、ちゃんとした栄養を摂って眠る。それで生きていける。ああ、たぶんああいうアルファはそうプログラミングされてるだけだと思うぜ、意思はないだろうな」

無理に治す必要も無いのですね。はい。俺も「普通」に生きていきます。 ああいうプログラミングなのですね、興味があります。俺の国のアルファも毎日コーヒーを入れるかと言うプログラムをされているので

「普通とは難しいものだ。好きなように暮せばいい、俺みたいに人間に小さな復讐をしたりな。アルファは機械だ、労いなどいらんだろうが君は人間だ。」

俺はただ平和を守りたいのです。平和を守って、それだけです。それと、大事なルーカス様。親友のシュン。彼らを守るだけですを 俺は色々と人間ではありません…人間として何かを失った人間です…

「立派な理由があるじゃないか、誰かのために生きるのも確かな生き方だ。俺は寿命の限り妹に尽くしてやりたい。俺は人間が嫌いだが、あんたのような奴のほうが付き合いやすいのかもな」

理由…これが理由… 俺は守れと命令された機械…守りたいと思うものはありますがを機械です 寿命の限り妹さんに尽くしてあげてください。人間が嫌いでもあなたの生きる道を生きてください。