モカ

レイリ「クロマ!繭は…!」 レイリは呼吸を乱しながら窓をあけて着地した。 クロマ「なんか朝から動きまくってるね!うわ激しっ!」 クロマは興奮気味に答えた。レイリが来た途端に繭の動きが激しさを増した。 レイリ「これは……。羽化の予兆……!実際に見れることは少ない……」 息をのんでじっと見続けるレイリ。 そのまま二…