レウカドカウンセリング~ルーカスの悩み~

ーールーカスはドアをノックして「レウカド先生。」と言い入っていった。 ルーカス「本日はぼくの相談を受けてくれると言ってくれて、とても助かった。誰にも言えないぼくの悩みはね……部下の彼らの事と、アンティノメル以外で死ぬ事だよ。」 レウカド「いや、うちカウンセリングはしてないって…まあいいか、聞くことしか出来ん…